名古屋からいけるカニツアーで人気の地域やプランとは?

名古屋からいけるカニツアーで人気の地域やプランとは?

カニと言っても様々な種類があり、その種類によっては現地でしか食べられないようなものも存在しますから、まずどのカニが食べたいのかをはっきりさせる必要があるでしょう。
例えば、越前ガニは福井県沖で水揚げされたズワイガニの事です。
なので、同じズワイガニでも他の地域に行ったら食べられません。
このように、特定の地域で獲れた物をブランド化して名前がつけられたカニで有名なものには、松葉ガニ、加能ガニ、上海蟹などがあります。
カニの種類に関係なく、色々なものを食べてみたいと言うならば、やはり北海道が一番でしょう。
北陸地方ではズワイガニが主流ですが、北海道ではズワイガニの他に、タラバガニ、毛蟹、花咲ガニ、アブラガニ、イバラガニなど、様々なカニが水揚げされます。
もちろん、北海道も広いですから、地域によって水揚げされるカニの種類や味・品質にも違いがあります。
でも、大きな卸問屋もたくさんあるので、比較的容易に北海道全域から集められた魚介類を堪能することができるはずです。
それぞれのカニの産地を一つずつ回って食べるのが理想ではありますが、普通は旅費的にも日程的にも難しいですよね。
短い日程で確実にカニを堪能するなら、大きな卸問屋や市場を回って様々なカニを食べるというのも一つの方法です。
ただ、残念ながら北海道のズワイガニは、ロシアや中国からの輸入物も多いようです。
もし、本格的な国産ズワイガニを堪能したいなら、北海道よりも北陸地方を回る方がいいかもしれません。