東北のカニが美味しい地域って?

東北のカニが美味しい地域って?

青森県の八戸駅近くにある宿がカニがおいしく食べることの出来る宿として評判のようです。
手作りのカニ料理が自慢の宿、その名前も「かにのお宿」です。
隠れ処のような小さい宿ではありますが、腕のいい料理人さんが厳選された新鮮な食材を使って、色々な工夫を凝らしたお料理を出してくれます。
その中でも人気なのが、タラバガニのステーキです。
その他にも、カニのしゃぶしゃぶなどを選べるプランもあるので、お手ごろな価格で宿とカニを堪能したいと思っているあなたにはぴったりだと思います。
それ以外にも、東北地方でカニを食べるのであれば、松葉ガニを郷土食としている福島県の相馬市に足を運んでみてはいかがでしょうか。
相馬市にある松川浦漁港では、松葉ガニの水揚げが年間で200トンもあるんだそうです。
身がプリプリとしていて、味もとっても濃くて甘く、カニ味噌もたっぷり詰まっています。
水揚げされたばかりの新鮮なカニを味わうためには、松川浦漁港周辺に存在している民宿や旅館に行くことをオススメします。
特に民宿を利用すれば、松川浦漁港で水揚げされた新鮮なカニを使った自慢の料理をお手頃な価格で食べることができるでしょう。
大きな松葉ガニを茹でた茹でガニを中心に、カニのお刺身や天ぷら、カニ酢、カニみそなど、様々なバリエーションに富んだカニ料理を味わえます。
松葉ガニ料理のフルコースを味わいたいなら、福島県相馬市にある松川浦漁港周辺を是非一度訪ねてみてください。
鮮度、味、ボリュームなど、全てにおいて今までに経験したことがないようなカニのフルコースを堪能できるでしょう。