カニが有名な地域ってどこ?

カニが有名な地域ってどこ?

「カニで有名な地域は?」
と聞かれて、真っ先に北海道と答える人はたくさんいるのではないでしょうか。

 

北海道で獲れるカニの主なものはと言うと、毛ガニ、タラバガニ、アブラガニ、イバラガニ、花咲ガニ、ズワイガニなどさまざま。
確かに、北海道はカニの宝庫と言えますね。

 

しかし、カニで有名なところは北海道だけではありません。
北陸もカニでは有名な地域です。
特に有名なところとしては、敦賀、越前海岸、芦原・東尋坊・三国温泉、加賀温泉郷などが挙げられます。
ブランドガニを持つ地域もあり、越前ガニの福井県や加能ガニの石川県和倉温泉が有名です。

 

一方、西日本にもカニで有名なところが結構あります。
特に但馬・丹後・山陰方面は日帰りツアーが企画されるなど、カニグルメで有名な地域。
これらの地域で有名なところをざっと挙げると、但馬・丹後方面では、城崎温泉、柴山、竹野、夕日ヶ丘温泉、間人、浜坂、天橋立、香住・余部、佐津。

 

山陰方面では、鳥取、玉造温泉・松江しんじ湖温泉、三朝・はわい温泉、皆生温泉などがあります。
間人(たいざ)ガニ、津居山ガニといったブランドガニを持つところもあり、間人ガニは京都の間人漁港、津居山ガニは兵庫県の津居山港で水揚げされたズワイガニです。

 

他にも、高足ガニの駿河湾、松葉ガニの福島県松川浦、トゲクリガニの青森県陸奥湾、毛ガニの岩手県三陸地域・宮城県の松島、紅ズワイガニの秋田県男鹿半島なども有名ですね。