カニの美味しい季節って?

カニの美味しい季節って?

カニは、国内で猟が解禁される時期が決められています。
その時期の間しか猟が認められていません。
これ以外の季節に出回っているものは、基本的に海外からの輸入物か冷凍物です。

 

海外からの輸入物のカニは、当然冷凍ですが、国内で獲れたカニもこれまではほとんど冷凍でした。
最近では、インターネットの普及により、産地から直接個人で購入出来る流通方法が確立されてきたため、国内のほとんどの地域で冷凍されていないカニを取り寄せることが可能になりましたよね。
でも、それまでは独自のルートを持っている業者以外は、たとえ高級料理店でも冷凍されたカニを使っていたのです。

 

カニは大変鮮度が落ちるのが早いので、むしろすぐに一気冷凍した方が美味しいともいわれています。
実際、冷凍技術が向上した昨今では、冷凍されたからといって品質が落ちるということはありません。
とはいえ、冷凍されて長期間経ったものが出荷されることには問題があります。
ただ、カニに関しては決して供給量が多くはないので、あまり心配ないでしょう。

 

基本的に、カニの季節は冬です。
冬は他の魚でもそうですが、寒さから体を守るために身が厚くなります。
魚でいえば脂がのって旨みが増し、カニでいえば肉厚になるのです。

 

また、冬場は国内のカニ漁が解禁されている時期ですから、産地から獲れたての新鮮なカニを直送で入手することが可能です。
それに、この時期には、爪の折れた訳ありカニなどが、格安で入手できるようになります。
カニを買うなら、やはり冬が一番おすすめですね。