西日本、蟹を食べに旅行するならどこがお勧め?

西日本、蟹を食べに旅行するならどこがお勧め?

蟹といえば、北海道・北陸地方が有名です。
寒い地域の特産物という印象が強いですよね。
ですが、西日本で蟹を食べに旅行したいと考える人も多いのではないでしょうか?そんな方達のために、西日本からの旅行に適した蟹料理が食べられるところを探してみたいと思います。
大阪あたりからであれば、但馬・丹後・北陸・山陰方面なら日帰りで蟹を食べに旅行することが可能です。
JR西日本では、毎年、秋口くらいから、「かにカニ日帰り旅行プラン」が実施されます。
出発地域は京阪神・和歌山エリア、北陸エリア、北近畿エリア、岡山・福山エリア、広島・山口エリア、山陰エリアからのプランが用意されています。
それぞれの地域から日帰りで、蟹と温泉が満喫できるコースが用意されますから、地域ごとに選ぶことが可能です。
蟹が食べられる地域は、以下になります。

 

城崎温泉・天橋立方面では、城崎温泉、竹野、柴山、夕日ヶ丘温泉、間人、香住・余部、浜坂、天橋立、佐津。

 

北陸方面では、敦賀、越前海岸、芦原・東尋坊・三国温泉、加賀温泉郷。

 

山陰方面では、鳥取、三朝・はわい温泉、玉造温泉・松江しんじ湖温泉、皆生温泉。

 

これらの地域で、蟹を満喫できる旅行が可能です。
日帰りにとらわれず、のんびりゆったり温泉も満喫しながら、何箇所かを巡る蟹旅行もいいですね。
これらの地域で食べられる蟹は基本的に高足ガニです。
当然ながら、旬は冬ですから、カニを食べるのが目的であれば、是非冬場に旅行してみてください。